TRADERS-pro【トレプロ】

EA紹介 国内EA

厳しい今年の8月相場でも勝っているEAは?

投稿日:

EAトレーダーにとって今年の8月はなかなか厳しい月になりつつあります。

管理人が運用中のここまで調子の良かったEAでも、大きなドローダウンを起こしてストップせざるを得なくなったEAがいくつか出てきてしまいました。

以下はGogoJungleのデモ口座のフォワードから。

 

Angel Heart USDJPY

 

BlackPanther USDJPY

 

コペルニクス・トリプルクラウン

 

AngelHeartUSDJPYは昨年絶好調でしたが、今年はやや不調でなんとか踏ん張って欲しかったんですが、8月のこの大きな損失で稼働停止せざるをえなくなりました。

BlackPantherの方は今年まずまず好調だったんですが、こちらも大きな損失で稼働を停止しました。

また期待していた新作EAの一つ、コペルニクス・トリプルクラウンも残念ながら8月始めに最大SLに引っかかってしまったようです。

他にもいくつかのEAの成績を見てみると、8月に大きめのドローダウンを食らっています。

 

しかし調子の悪いEAがあれば、当然ながらそれとは逆の好調EAもあります。

NEO_Sca_Morning_USDJPY_turbo

最新のフォワード成績はこちら

 

Pips_miner_EA_EURAUD

最新のフォワード成績はこちら

 

Jellyfish_Forex

最新のフォワード成績はこちら

 

ねこ博士さんのNEO_Sca_Morning_USDJPY_turboは成績、売れ行きとも好調ですね。

しかしドローダウンは必ずやってきますので、最大SL200pips(かつ最大3ポジ)に耐えるためにも当然この好調さがある程度続く必要のあるEAでもあります。

その点は最大SL100pips(かつ最大3ポジ)のPips_miner_EA_EURAUDも似たようなものですが、ここで5月と7月の負けからしっかり回復できれば、ポンドル版同様さらに信頼を得て売れ行きが伸びていきそうです。

Jellyfish_Forexは7通貨ペアで運用可能なスキャルピングEAですね。4通貨ペア対応のSquirrelと同タイプのEAかと思いますが、こちらの方が通貨ペア数が多い分収益力もありそうです。

 

さて好調EAを3つほど取り上げましたが、この3EAには共通点があります。

それは3つとも朝スキャEAという点です。

朝スキャの戻り売り、押し目買い手法は、個人的には長期的にもプラスが見込める王道手法だと思っていますが、とりわけ現在の相場には合っているようです。

そして朝スキャと言えば、管理人のオリジナルの朝スキャEA、ChallengeScalMorningシリーズも8月は怖いぐらいの爆益となっています。

こちらはリアル口座6EAの合計ですが、御覧のように8月はここまで400pips超を獲得し、ここ3か月のマイナスから一気に30%プラスへと転換してきました。

朝スキャの多くは勝率の高い損大利小ですが、ChallengeScalMorningシリーズの場合は勝率は6割前後ですが損小利大なので、調子の良いときに大きく利益を伸ばしてこれるのが特徴です。

取引数が少ないのが評価の分かれるところですが、無駄なエントリーをしないとも言えます(そこは好み次第でしょうか・・)。

WhiteBearZUSDJPYのような長期で安定して勝ち続けている朝スキャEAもありますし、自動売買で利益を出し続けるには朝スキャを軸にして運用していくのも一つの方法ではないかと思います。

というわけで8月に調子の良い朝スキャEAを中心にピックアップしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

Copyright© 自由な生活を実現するためのFX自動売買 , 2019 All Rights Reserved.