投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

2021年 EA評価ランキング

2021年7月のEA評価ランキング(総合/ダイジェスト版)

2021年7月のEA評価ランキング(総合)を公開しました。

【毎月更新】EA評価ランキング

順位 変動 前回 EA名称 長期(全期間) 短期(6ヶ月)
収益率 PF RF 収益率 PF RF
1 2 ナンちゃんピンちゃんユーロポン 147.53% 4.40 5.56 32.04% 4.40 1.75
2 1 ChallengeScalMorning V GBPCAD 84.24% 3.09 8.25 20.12% 3.64 3.63
3 23 White Bear Z USDJPY 129.41% 2.28 9.61 6.46% 5.16 5.57
4 6 ラスト侍EURUSD_5分足 111.99% 1.92 5.95 16.71% 2.73 1.78
5 4 ナンピニア・ユロドル 69.51% 2.09 5.83 10.99% 3.77 2.73
6 11 天狗 -てんぐ- AUD/JPY-ALL- 91.57% 2.85 4.32 9.99% 5.32 2.14
7 3 YumokinVOL2021 124.24% 1.79 6.31 28.79% 1.74 1.54
8 5 AI Rig 03(サード) -EURJPY M15- 102.93% 2.76 4.26 20.51% 4.35 1.42
9 9 PEACE 142.49% 2.00 4.71 35.27% 2.01 1.16
10 12 Legato USDJPY 152.53% 1.29 6.42 16.29% 1.56 1.88

※上表は総合評価ランキングのダイジェスト版になります。

※2021年7月4日時点でのGogoJungle提供のデモ口座フォワードデータをもとに集計しています。

※評価方法等詳細は「【毎月更新】EA評価ランキング」のページをご確認ください。

7月のEA評価ランキングは、ついに3ヶ月連続で1位をキープしていた管理人のEA・ChallengeScalMorning V GBPCADが1位の座を明け渡しました。

1位となったのはナンちゃんピンちゃんユーロポン。

ただこれは私のリアル口座でもEA-BANK版のナンチャンピンちゃんが6月に200pipsを獲得して絶好調でしたので、致し方ない結果です。

CSMV GBPCADも6月に60pips以上を獲得し、これで9ヶ月連続でプラスですので、相変わらず好調は維持しています。

そして3位には超ロングセラーとなっているWhite Bear Z USDJPYがランクインしてきました。GogoJunglenの稼働率を見ると10%切ってますが、まだまだ使える朝スキャEAだと思います。

10位には管理人も運用を再開したLegato USDJPYが久しぶりにランクインしてきました。

損小利大ですがトレード数が比較的多いので、好調時に一気に利益を伸ばしてくれそうです。

6位にはまたまた登場のナンピンEA、天狗 -てんぐ- AUD/JPY-ALL-が初ランクインしています。

このEAは豪ドル円専用のスキャルピングタイプのEAで、最大15ポジションまでロットを増やしながらナンピンするEAです。1年以上のフォワードではまだ負けた月がありません。

負けたことがないと言えば、今回ランクインしているナンピン系のEAは全てほぼ負け月のないEAばかりです。

裁量だとナンピンをコントロールするのは難しい部分もありますが、EAだときちんとルール通りにナンピンしてくれるのでコントロールしやすいですし、手法の強みを活かして負けにくいというのも人気が出る理由でしょうか。

これだけ負けにくく利益を出し続けてくれるなら、今後もますますナンピン要素を取り入れたEAが増えてきて主流となってくるのではないかと思います。

今後もナンピン系中心でランキングが展開していきそうな予感です。

 

 

 

 

WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution

© 2021 自由な生活を実現するためのFX自動売買