ノーコードで誰でも簡単EA開発!MQL言語学習にも使える!ノーコードで誰でも簡単EA開発!MQL言語学習にも使える! | GogoJungle

EA紹介 国内EA

今年全勝のEA【ナンピン編】

前回に引き続き今年月次単位で全勝のEAをご紹介します。

今回はナンピン編です。

ナンピン系のEAにとって負けることは口座破綻に近づくことを意味することが多いため、基本負けないことが通常です。

なので今年どころかフォワード計測以来負けていないというナンピン系のEAも少なくないんですが、ここでは比較的人気の高いものを中心に今年全勝のEAを取り上げてみました。

最新のフォワード成績はこちら

 

最新のフォワード成績はこちら

 

最新のフォワード成績はこちら

 

最新のフォワード成績はこちら

 

最新のフォワード成績はこちら

PEACEは当ブログでも再三取り上げているEA評価ランキング常連のナンピンEAです。マーチンではありませんが、前回ポジションの1.7倍のロットで追加ポジションを取ります。ver2.0以降で実装したトレンドの強さに応じてナンピン間隔を調整する「オートアジャスト機能」がはまったためか、フォワードでは大きな含み損もなくきれいな右肩上がりの損益曲線が続いています。メイン通貨ペアはAUDCADのようですが、複数通貨ぺアでも運用可能です。複数通貨ペアで運用されている方のフォワードを見ても素晴らしい成績ですし、現在売れ筋ランキングで上位なのも頷けます。MT5版もあります。

ACDC Ver2はEURAUDというナンピンEAではあまり見かけないボラの大きい通貨ペアのEAです。長期移動平均線からの乖離と短期移動平均線の上昇のタイミングでエントリーし、その後は決められた間隔で最大31ポジションまでロットを増やしつつナンピンするようです。最大SL700pipsということもあり、かなりリスキーですが、バックテストでは10年以上の期間破綻なしですので、負けにくい設計になっているようです。

稼KING GBPNZDもロットを増やしつつナンピンするタイプのEAです。勝率が7割ぐらいですが、前の二つのEAと同様含み益が出ている場合に負けポジ込みでの一括決済の結果ですので、実質負けがほとんどありません。ただフォワードを見てると、完全な口座破綻を避けるためか時々大きなロスカットが入ることもあるようです。ナンピンの数によってはロットがかなり膨らみ必要証拠金も大きいので、資金を多く用意できる方向けのEAです。

WallStreetPrincessは以前当ブログでもご紹介したAUDNZD専用のナンピン・マーチンのEAです。比較的レンジの狭い通貨ペアを選択していることもあり、バックテストでは10年以上口座破綻なしの成績でRFも10以上ありますので、このタイプのEAとしては十分リスクも低く抑えられていて、比較的運用し易いEAかもしれません。

Turn Up EA はEA-BANKでもランキング上位となっているAUDCADのナンピン・マーチンタイプのEAです。最大4ポジで、損切もスタートポジション0.01ロットで総損失額2万円と小さく設定されており、マーチンとは言ってもかなりリスク抑制的ですので、ナンピンが怖いという方でもかなり運用し易いEAだと思います。バックテストでは月次単位ですらマイナスもないようで、かなり優秀なEAです。管理人もEA-BANK版を利用中ですが、ブローカーとの相性が良くないためか、フォワードと違ってエントリーをなかなかしてくれません・・。運用する場合はブローカーを選んだ方が良さそうです。

 

 

 

 

TRADERS-pro【トレプロ】
WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution

© 2021 自由な生活を実現するためのFX自動売買