WallStreet Forex Robot 3.0 Domination

EA紹介 国内EA

運用のチャンス到来!?直近で最高益を更新したスイング系EA!

ここ最近スイング系のEAが好調です。

9月末からのドル円クロス円の上昇トレンドとその後の調整による下降トレンドで、大きな利確を決めるスイング系EAが続出しています。

そこで今回は、直近で最高益を出したドル円、クロス円のスイング系のEAをいくつか集めてみました。

最新のフォワード成績はこちら

 

最新のフォワード成績はこちら

 

最新のフォワード成績はこちら

 

最新のフォワード成績はこちら

 

最新のフォワード成績はこちら

Profit Capture Plan-Bはポンド円15分足専用のデイトレ、スイングタイプのEAで、デモフォワードでは9月に355pips、10月も221pipsを獲得し、最高益を大きく更新してきています。管理人もEA-BANK版を利用中ですが、リアル口座においてもほぼ同等の成績で、今年最も頼れるEAの一つになってます。

EA_CraftTrender12はドル円の損小利大スイングEAで、10月に600pips超を獲得し、最高益を更新しています。過去のフォワードを見ると2018年~2019年にかけてやや停滞しているものの、年単位ではマイナスにはなっておらず、今年に関しては大きく利益を伸ばしてきています。戦力として見ると、こういうタイプのドル円のスイングEAは貴重かもしれません。

RECOBA Triple Swing M5はポンド円、ユーロ円、豪ドル円のクロス円3通貨ペアに対応した人気のデイトレ、スイングタイプのEAです。今年は毎月勝ち負けを繰り返している感じですが、10月に200pips超、11月に入ってからも既に200pipsを獲得し、波に乗ってきています。変動スプレッドでのバックテストに裏付けれた確かな性能に加え、リアル口座のフォワードが公開されている点でも信頼性を高めています。

煉獄は4時間足を使用した損小利大の順張りトレードのEAです。大きく勝っている月は少ないものの、今年はまだ月単位では2回しか負けがなく、着実に利益を伸ばしてきています。スイング要素もありますが、SLが34pips以内、TPも102pips以内ということで、他のスイング系EAほど保有時間も長くなく、どちらかというとLegato USDJPYに似たデイトレ要素の強いEAです。

ボイジャーX JPYは当ブログの2021年期待のEAでも取り上げていたEAです。ドル円、ポンド円、ユーロ円の3通貨ペアに対応し、ボリバンを利用したトレンドフォロー型のロジックと大きな動きの後の転換点を狙った逆張りロジックの2種類のロジックを搭載しています。このEAもスイングと言うよりはデイトレ要素の方が強いですが、損小利大で100pipsを超える利益を獲得することもあります。トレード数が非常に多いのも特徴で、約2年半の間の3通貨ペアによるトレード数は何と2800回近くになっています。9月に700pips超、10月に350pips超を獲得し、最高益を更新しています。

 

 

 

 

ノーコードで誰でも簡単EA開発!MQL言語学習にも使える!ノーコードで誰でも簡単EA開発!MQL言語学習にも使える! | GogoJungle

© 2021 自由な生活を実現するためのFX自動売買