www.lets-real.com

VPS

長期利用でお得!ABLENETのVPSがキャンペーン実施中!

長期実績の信頼感があるABLENETのVPS

FX自動売買をやるなら必須となるのがVPS(=VirtualPrivateServer、「仮想専用サーバー」)。

家のPCを24時間つけっぱなしでもMT4やMT5を稼働し続けてEAを動かすことは可能ですが、さすがに電気代がかかるし、家のPCに負荷がかかりすぎるということで、FX自動売買にVPSは必要不可欠なシステムです。

当ブログでもお名前.COMや使えるネットのVPSを紹介してきましたが、もう一つFXの自動売買トレーダーに人気の業者さんのVPSがあります。

そう、それが今回ご紹介するABLENETのVPSです。

VPSを語るならやはりこの業者さんは外せない、ということで、ちょうどキャンペーン期間中(後述)でもあるので、このタイミングで当ブログでも取り上げてみたいと思います。

このABLENETの特徴の一つは、長期で実績のある老舗サーバー屋さんが運営・管理を行っているという点です。

ABLENETを運営しているのは大阪に拠点を置いている、株式会社ケイアンドケイコーポレーションさん。

VPSを管理しているデータセンターの所在地も国内、大阪になっています。

設立は1998年2月ということで、なんと23年もの実績のある業者さんなんですよね。

企業や個人の大量のデータを保管するサーバー運営に係る業者さんということで、最先端の技術と厳しい管理体制がないとこれだけ長く利用され続けることはないと思いますし、蓄積されたサーバー運営ノウハウへの信頼度は相当高いのではないでしょうか。

ABLENETのVPSの詳細はこちら

 

稼働率は99.99%以上

ABLENETのサーバーは、サーバー総時間(=稼働時間+故障時間)に占めるサーバーの稼働時間の割合を示す「稼働率」が99.99%以上。

この数値を維持していける理由は、「システムにより安定動作を365日24時間稼働監視。 障害発生時には担当者が復旧作業に着手。また、ハードウエア故障以外の障害には障害自己復旧機能により自動的に障害から復旧するシステムを利用」とあるように、徹底した管理体制にあるようです。

故障があってもすぐに復旧できるような体制を構築できているかどうかは、サーバーを選ぶ場合にも重要な要素だと思いますが、その点でABLENETのVPSは心配なさそうですね。

 

FX自動売買をやるならWinプラン

次にABLENETのVPSの利用プランについて。

ABLENETのVPSには、大きく分けて「Vプラン(VPSプラン)」と「Windowsプラン(仮想デスクトッププラン)」という二つのプランがあります。

Vプランは低価格が特徴で、例えば最安のV0プラン(0.5GB)で年払いなら何と月額あたり税込み503円というプランなんですが、初期OSがWindowsではないため、通常FX自動売買をやる場合はMT4やMT5を稼働する上で必要なWindowsが最初から利用可能なWinowsプランを選択することになると思います。

※VプランもV1プラン以上は有料オプションでWindowsの利用が可能です。

※Win1プランとWin2プランは初期OSがWindowsServer2012R2ですが、2.5GB以上なら最新のWindowsServer2022も利用可能となっています。

 

通常料金でも割安!?4つのWindowsプラン

Windowsプランの種類は下記4つ。

全てのプランでHDDに比べて高速データアクセスが可能なSSDが選択できるので、ここではSSDを選択するものとして通常料金(税込み)を比較すると下記の通り。

Win1 Win2 Win3 Win4
仮想CPU 2コア 3コア 4コア 5コア
メモリ 1GB 2GB 4GB 8GB
ディスク容量(SSD) 60GB 120GB 150GB 150GB
初期費用(SSD) 1980円 4070円 5390円 8580円
年払い料金

 

21120円

(1760円/月)

27407円

(2284円/月)

48777円

(4065円/月)

72664円

(6056円/月)

半年払い料金

 

11817円

(1970円/月)

14960円

(2494円/月)

26904円

(4484円/月)

39474円

(6579円/月)

月払い料金 2179円 2809円 4798円 7104円

他の業者のプランでも1.5GB以上のプランからになっていますし、複数のEAを動かすことを考えたら「win1」プランの1GBだとやや物足りず、Win3以上だとコストがかかるので、自動売買トレーダー的に利用が多いのは「Win2」プランあたりではないでしょうか。

そこでWin2プランと同じ2GBプランのある大手業者の一つ、使えるネットの「シルバープラン」と比較すると、シルバープランでは初期費用が2200円でこちらの方が安いんですが、年払いの通常料金が税込み32736円(月当たり2728円)、月払い料金が3278円ということで、トータルではいずれもABLENETの方が安いことが分かります。

<2GBで比較> ※いずれも通常料金

ABLENET(Win2プラン) 使えるネット(シルバープラン)
初期費用 4070円 2200円
年払い 27407円(2284円/月) 32736円(2728円/月)
半年払い 14960円(2494円) 17688円(2948円/月)
月払い 2809円 3278円

 

キャンペーンだと「Win1」「Win2」のメモリ容量も増でさらに割安に!

しかしこれはあくまで通常料金。

現在キャンペーン中の価格だとさらに割安です。

まずWin1プランとWin2プランのメモリが容量がそれぞれ1GB→1.5GB、2GB→3GBに増えます。

 

そしてその上で料金は初期費用は0、年払い、半年払い、月払い、いずれの料金もかなり割安になります。

 

ただここで注意していただきたいのは、キャンペーン価格は初回支払い時のみに適用され、次の更新時には通常料金に戻るということ。

VPSサーバー利用料のキャンペーン価格は初回お支払い時のみの適用となり、次回更新時は通常価格となります。月払いでお申し込み頂いた場合、2か月後の更新時より通常価格となりますので予めご了承をお願いします。

(公式サイトより)

ですので半年払いや年払いの方が、キャンペーン価格で長期的に利用できる分だけお得ということになります。

 

キャンペーンなら「Win1」「Win2」の長期利用で最安レベル!?

ちなみにWin1プランはキャンペーンで1.5GBになりますが、同じく1.5GBプランのあるお名前.comの通常料金と比較してもこのキャンペーン価格の方がかなり割安です。

<1.5GBで比較> ※ABLENETはキャンペーン価格、お名前.comは通常料金

ABLENET(Win1プラン) お名前.com(1.5GBプラン)
初期費用 0円 0円
年払い 16500円(1375円/月) 20592円(1716円/月)
半年払い 8250円(1375円/月) 11583円(1930円/月)
月払い 1375円 2145

 

しかも驚くのがWin2プラン(3GB)の場合だと、お名前.comの2.5GBプランよりメモリも大きいのに割安になっていること。

メモリが大きい分だけさらにお得ですよね。

<3GBプラン(ABLENET)と2.5GBプラン(お名前.com)で比較> 

※ABLENETはキャンペーン価格、お名前.comは通常料金

ABLENET(Win1プラン)※3GB お名前.com(2.5GBプラン)
初期費用 0円 0円
年払い 21780円(1815円/月 26400円(2200円/月)
半年払い 10890円(1815円/月) 14850円(2475円/月)
月払い 1815円 2,750

繰り返しになりますが、このABLENETの価格はキャンペーン価格で、月払いだと2ヶ月目から通常料金になるということには注意が必要です。

したがってできるだけ長くこのキャンペーンの割安価格でVPSを契約したいなら、半年や一年の長期契約がお得ということになります。

ABLENETのVPSの詳細はこちら

 

ABLENETのVPSだと試用期間あり!

とりあえずABLENETのVPSがキャンペーン価格適用で割安なのは分かったけれど、実際の使い勝手はどうなのか知りたい、という方には10日間の試用期間も用意されています。

もし思ったのと違うという場合は10日間以内であれば解約しても費用は掛かりませんし、そのまま使いたい場合は本契約に移行するだけなので、手間もかかりませんね。

 

デメリットは?

ABLENETのVPSサポートには、サーバーの管理画面(ABLEパネル)にある問い合わせフォームか、メールから質問する形となっています。

チャットや電話による質問は受け付けておらず、その点他業者に比べて弱い部分かもしれません。

ただしABLENETの場合は、キャンペーン価格を見ても分かる通りサポートが弱い分コストを下げているので、そこは何を重視してVPSを使うかによって評価は変わってくるでしょう。

ちなみに私自身の経験で言うと、6年以上自動売買やってきて、他業者のVPSを使用して、サポートに電話で質問したのが1回だけで、後は全てメールでやり取りした記憶しかありません。

というかVPSに慣れた後では、特にサポートを呼び出す必要もなくなってきました。

というのも基本は自動売買だけの利用なので、たまに接続してMT4の状態をチェックしたり、EAの入替や設定変更などをやるわけですが、基本自分でやれるので、ほとんどサポートを必要としないからです。

勿論何らかの緊急事態に備えてすぐに電話やチャットで連絡を取れた方が心強いと思いますが、VPSのみの利用でコストが安くなるのであれば、個人的にはこのままでもいいのかなと思います。

 

まとめ

以上、今回はABLENETのVPSについて見てきました。

あまり細かいところはレポートできませんでしたが、実績があり、キャンペーン価格を利用することで、かなり割安のプランでVPSを利用できることが分かったと思います。

サポートがメールだけという弱点はありますが、VPSにあまりコストをかけずに、信頼できる業者のものを使いたいという方にはピッタリの業者ではないでしょうか。

試用期間もありますので、どの業者のVPSを使ったらよいか迷っているという方は、まずはABLENETのVPSを無料で試してみるのもいいかもしれませんね。

ABLENETのVPSの詳細はこちら

 

 

 

 

 

WallStreet Forex Robot 3.0 Domination

© 2022 自由な生活を実現するためのFX自動売買