2022年 EA評価ランキング

2022年1月のEA評価ランキング(総合/ダイジェスト版)

2022年1月のEA評価ランキング(総合)を公開しました。

【毎月更新】EA評価ランキング

順位 変動 前回 EA名称 長期(全期間) 短期(6ヶ月)
収益率 PF RF 収益率 PF RF
1 1 Legato USDJPY 181.27% 1.33 7.78 31.63% 2.73 5.35
2 5 アラウンドフィフティ 66.23% 1.79 6.51 35.09% 2.88 4.74
3 2 ナンちゃんピンちゃんユーロポン 172.79% 3.93 6.49 26.07% 2.74 1.25
4 3 天狗 -てんぐ- AUD/JPY-ALL- 109.10% 2.98 5.14 17.56% 4.10 2.77
5 4 KUNAI_USDJPY 81.59% 1.89 7.14 19.10% 2.67 2.20
6 7 スマートベア 76.32% 2.85 6.04 16.17% 2.85 2.09
7 9 デュアル・キャスト 100.40% 1.40 4.54 32.74% 1.56 2.91
7 6 ChallengeScalMorning V GBPCAD 92.50% 2.98 9.06 8.27% 2.26 2.12
9 10 White Bear Z USDJPY 130.98% 2.31 9.99 4.97% 5.19 0.67
10 EA 一陽来復 GBPNZD 124.28% 16.92 3.58 12.16% 19.74 0.36

※上表は総合評価ランキングのダイジェスト版になります。

※2022年1月2日時点でのGogoJungle提供のデモ口座フォワードデータをもとに集計しています。

※評価方法等詳細は「【毎月更新】EA評価ランキング」のページをご確認ください。

2022年度最初のEA評価ランキングは、あまり前回と入れ替わりはないものとなっています。

12月に続きLegato USDJPYが1位となりましたが、デモフォワードでは9月以降やや停滞気味で、7月~8月の貯金を含む短期の好成績でなんとか1位を維持した感じです。

しかしこのLegatoは管理人のリアル口座では10月以降もきっちり利益を出していますし、2021年はかなり活躍したEAの一つだったと思います。

2位にはアラウンドフィフティがランクアップして入ってきています。

フォワード1年未満のためEA評価ランキングの対象外ですが、同タイプのアノマリーマスターやgotobiも好調ですし、今年は実需系EAが非常に強かった印象です。

ちなみにこのアラウンドフィフティは通貨ペアフリーなんですが、ドル円以外の通貨ペアでも実需要因をベースにしたトレードでどの程度勝てるかは個人的には興味を引くところです。

10位にはまたまたロット増一括決済のナンピンEA、EA 一陽来復 GBPNZDがランクインしてます。

リスク高いと思うんですが、3年以上破綻なしで稼ぎ続けているというのはなかなか凄いと思います。

最後にCSMV GBPCADですが、12月はようやく取引数も増え、久々にしっかりと利益を上げてくれました。

なんだかんだで2年以上好調を維持してますが、2022年もこの調子を維持し続けて欲しいところです。

 

 

 

 

© 2022 自由な生活を実現するためのFX自動売買