L-TARDE CSMV_FREE VBP_USDJPY

【L-TRADE】2022年1月の運用成績

EA名 1月の成績 2022年の成績 累計
ChallengeScalMorning V_FREE -54.9 -54.9 1811.4
VictoryBlendPremium_USDJPY 12.6 12.6 186.3 
合 計 -42.3 -42.3 1997.7

 

通貨ペア別(ChallengeScalMorning V_FREE)

通貨ペア 1月の成績 2022年の成績 累計
AUDCAD 12.7 12.7 144.8
CADCHF -28.5 -28.5 15.7
CHFJPY 44.7 44.7 9.8
EURAUD -93.8 -93.8 -128.6
EURCAD -10.3 -10.3 275.9
GBPCHF -27.6 -27.6 -80.6
GBPCAD -9.8 -9.8 408.3
USDCHF -23.7 -23.7 180.7
USDJPY 24.9 24.9 411.3
GBPJPY 56.5 56.5 138.2
USDCAD   37.6
CADJPY   47.9
EURJPY   327.6
EURCHF   22.8
合 計 -54.9 -54.9 1811.4

※単位:pips

※ChallengeScalMorning V FREEは2021年1月20日から、VictoryBlendPremium USDJPYは2021年10月28日から計測スタート(Axioryナノスプレッド/リアル口座/複利(リスク1)/円)

L-TRADEの詳細はこちら

最新のフォワード成績(Myfxbook)

最新のフォワード成績(REAL TRADE)

今回から少し表示形式を変えてみましたが、多少は見易くなったでしょうか?

さて1月はCSMV_FREEが-54.9pips、VBP USDJPYが12.6pipsで、利益ベースではいずれもマイナスというやや苦しい結果となりました。

ただ昨年も12ヶ月のうち5ヶ月はマイナスでしたし、マイナスの月としてはそれほど崩れたわけでもないです。

もし同じ運用条件で運用中の方がいらっしゃる場合は、トータルで利益をあげるためのコストとして捉えていただきたいところです。

今回CSMV_FREEの方で足を引っ張ったのは、EURAUD。

この通貨ペアは直近のバックテストがいいので12月から運用を開始しましたが、以前販売していた有料版の方でも成績が芳しくなく販売停止にしたこともあり、難しい通貨ペアだったかもしれません。

ボラが大きく早朝でも大きく動くこともあり、諸刃の剣だとは思っていましたが、スプレッドの拡がりや一方的な動きで二度ほどSLに引っかかってしまい、3ヶ月持たずに運用停止となりました。

同じく有料版の成績が振るわず、FREEの方でもイマイチのGBPCHFの方も運用を停止し、代わりに昨年調子の良かったGBPJPYとEURJPYでの運用を再開しましたが、GBPJPYの方は早速利益を出しています。

それからVBP。

こちらもFOMC後のドル円急騰により、ショートエントリーがSLに引っかかるなど、二度ほどSLでの損切が発生してしまいました。

ただトータルでは大崩れしたロジックもなく、pipsではプラスですので、まあトントンということで、2月からの巻き返しを見たいところです。

 

【CSMV_FREEの通貨ペア入替】

<稼働停止>

EURAUD、GBPCHF

<運用再開>

GBPJPY、EURJPY

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

© 2022 自由な生活を実現するためのFX自動売買