海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

L-TARDE

【L-TRADE】2023年3月の運用成績

EA名 3月の成績 2023年の成績 累計
VictoryBlendPremium_USDJPY -22.8 -193.6 338.4
ChallengeScalEvolutionSE GBPCAD -86.8 -64.9 75.6
ChallengeScalEvolutionSE EURCAD 82.5 53.4 520.7
ChallengeScalEvolutionSE AUDCAD 21.8 53.4 294.2
定刻Ⅱ 17.2 -319.1 62.3
定刻Ⅲ 17.9 148.7 101.9
合 計 29.8 -322.1 1393.1

※単位:pips

※計測期間

①VictoryBlendPremiun_USDJPY
→2021.10.28~

②ChallengeScalEvolutionSE GBPCAD
2022.2.25~

③ChallengeScalEvolutionSE EURCAD
2022.3.21~

④ChallengeScalEvolutionSE AUDCAD
→2022.5.30~

⑤定刻Ⅱ
→2022.11.3~

⑥定刻Ⅲ
→2022.11.14~

※全てAxioryナノ口座(リアル口座)/円)、複利運用(リスク1)

 

◎公開中のリアルフォワード

【L-TRADEⅠ】

最新のフォワード成績(REAL TRADE)

最新のフォワード成績(Myfxbook)

【L-TRADEⅡ】

最新のフォワード成績(REAL TRADE)

最新のフォワード成績(Myfxbook)

 

◎L-TRADEについて

L-TRADEの詳細はこちら

3月のL-TRADEの成績ですが、まず最初にお知らせです。

今年になって急激に成績が悪化してしまった定刻Ⅰと定刻Ⅱですが、このうち定刻ⅠにつきましてL-TRADEでの提供を停止させていただきました。

併せてリアルフォワードの「L-TRADEⅠ」口座内での計測も停止させていただいています。

なおGogoJugle出品中の有料版はそのまま販売を継続し、単利でTitanFX口座内で公開中のフォワードにつきましても引き続き公開を継続していく予定です。

ということで定刻Ⅰにつきましてはこちらでの成績公開はなくなりますが、定刻Ⅱにつきましてはそのまま継続いたします。

さて3月の成績ですが、その定刻Ⅱもなんとかプラスになり、全体では若干のプラス、とりあえず3ヶ月連続でマイナスは免れることができました。

VBPは「Premium」ではない有料版の方は大きくプラスになっているんですが、バージョンアップ後のフォワード入替のタイミングがVBPの方で遅れたこともあって、マイナスで終わりました。

ただ4つのロジック全体のバランスはこれまでより良くなっていると思いますので、今後盛り返してくれるものと考えています。

CSEV_SEはGBPCADが調子出ませんが、EURCADとAUDCADは絶好調ではないものの安定稼働が継続しています。

定刻Ⅱは何とかプラスで終われましたが、まだ去年のようには相場にマッチしていません。

定刻Ⅲは前半は好調だったんですが、後半マイナスが続いてこちらも若干のプラスでの着地となってます。

ということで3月は定刻Ⅱの絶不調が一旦止まって全体でもプラスで終われたので、まずまずというところでしょうか。

4月から巻き返していきたいところですね。

 

 

 

 

EA Builder

© 2024 自由な生活を実現するためのFX自動売買