EA Builder

シストレ.com 広告 無料EA

無料EAが使い放題で購入も可能なEAマーケットプレイス!シストレ.COMのご紹介

シストレ.COMとは?

今回はEAを無料で利用できるだけでなく購入も可能なEAマーケットプレイス、シストレ.COMについてご紹介したいと思います。

画像:シストレ.COM公式サイトより 

※以下で掲載する画像も公式サイトより引用しています。

MT4やMT5でFX自動売買を始めたいという場合、まずEAを入手する必要がありますが、通常はGogoJungleのようないわゆるECサイトで有料でEAを購入するか、EA-BANKのようないわゆるIB(IntroducingBroker)と呼ばれる仲介業者が運営しているサイト等で無料でEAを入手するかになってくると思います。

購入した場合は国内外の好きな口座でEAを利用できますが、利用できるのは購入したEAに限られます。

無料EAの場合は入金しさえすれば通常は登録されているEAが使い放題になりますが、口座はそのサイトで開設した口座(海外FX口座)に縛られることになります。

つまり購入するにせよ無料で入手するにせよ、メリットデメリットがあるわけですが、このシストレ.COMに関しては、無料で利用することもできますし、購入して利用することもできるのが、大きな特徴の一つとなっています。

 

運営会社は?

海外FX関連のサービスを利用する場合、運営会社の名前と住所を確認する方も多いと思います。

サイト内の「特商法に基づく表記」内に社名はありましたが、住所が未記載でしたので、問い合わせて確認しました。

以下共有させていただきます(※掲載の許可を受けています)。

会社名 :Attempia.Ltd(アテンピア)
所在地 :Francis Rachel Street Allied Building Annex,3rd Floor Victoria,Mahe, Seychelles

なおこの件も含め、メールで数回問い合わせしましたが、いずれも比較的短時間で返信をいただきましたので、サポートもしっかり機能しているという印象を受けました。

 

50以上の無料EAが利用可能!

シストレ.COMでは、現時点で50以上のEAが無料で利用可能となっています。

 

こちらは月間ランキング。項目ごとに順位をソートできるのがいいですね。

 

EA名をクリックすると、そのEAの案内ページに飛びます。

EAの概要の他、バックテストとフォワード状況を確認できます。

 

フォワードは利益と累積利益のグラフに加えて、総損益、PF、保有時間、期待値、取引履歴などが確認できます。

 

さらには利用者の口コミと評価も見ることができますので、利用する前にかなりそのEAの情報を細かく入手することができます。

シストレ.COMの公式サイトはこちら

 

無料EAを利用するには?

これらの無料EAを利用するための大まかな流れとしては、以下のとおりになります。

①まずは無料会員登録が必要です。

 

②会員登録が済んだら、次はサイト内の指定リンクから好きな海外FX業者を選択し、口座を開設します。

 

③「マイアカウントページ」から新規口座開設登録申請を行います。認証が完了次第、全ての無料EAが利用できるようになります。

 

⓸利用したいEAの案内ページの右上より「無料版」を選択し、ダウンロードしてください。

 

有料版の購入方法

有料版を購入する場合は、EAの案内ページで「IB口座縛りなし」を選択し、「このツールをダウンロードする」をクリックしてください。決済画面が表示されますので、必要事項を入力し、決済を完了してください(※Paypal・デビットカード・クレジットカードが利用できます)。

シストレ.COMの公式サイトはこちら

 

シストレ.COMを利用するメリットは?

シストレ.COMを利用するメリットとは何か?

まずはシストレ.COMを利用するユーザー(トレーダー)側の立場から書いてみたいと思います。

まずシストレ.COMを利用することの大きなメリットとして挙げられるのが、無料EAと有料EAを選択できるという点です。

例えば最初はEAを無料で使ってみて、このまま長く利用し続けたいと思ったら購入して有料EAに切り替えるということも可能です。

つまり無料EAを選択して初期コストを抑えつつ、必要に応じて有料EAに切り替えることができるわけです。

無料EAのメリットは分かるけど、有料EAを使うメリットは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、例えばTariTaliなどのキャッシュバック系のIBを経由して開設した口座で有料EAを運用した場合、海外FX口座の利用にかかる手数料の一部がキャッシュバックとして還元されます。

ですので、有料EAを購入して利用した場合、EAの購入コストを回収できてなおかつキャッシュバックが還元され続けるなら、無料EAを利用し続けるよりもお得に利用できるということになります。

ただし初期コストを仮にキャッシュバックだけで早期に回収できたとしても、購入したEAが利益を出してくれず損失が大きくなったりしたら意味がありませんので、結局このメリットを享受するには購入したEAの質とその見極めが重要になってくるでしょう。

勿論EAの導入コストを負担してまで有料EAに切り替えたくないという場合や、まだこの先も無料EAが好調を維持できるか判断できないという場合は、有料EAに切り替えず無料EAを使い続ければいいだけですが、この有料EA or 無料EAを必要に応じて選択できるという点が、シストレ.COMの大きなメリットの一つです。

次に入金額の指定がないというのも大きなメリットです。

EA-BANKやTraders-PROなどの無料EAサービスでは、利用するには最初に1000ドル(または10万円)以上入金する必要がありまずが、シストレ.COMの場合はそうした一定額以上の入金指定はありませんので、少額から利用をスタートすることが可能です。

EA運用を海外FXの口座で気軽に試してみたいという方には、敷居の低いサービスだと言えるでしょう。

 

出品者にも大きなメリット!優秀なEAが集まり易い!?

以上シストレ.COMのユーザー側のメリットについて触れましたが、しかし何よりもEAトレーダーが求めるのはEAの質ではないでしょうか?

有料だろうと無料だろうと利益を出せないEAは価値がないと言っても過言ではないでしょう。

その点で言えば、現在のEA-BANKの状況を見ると分かりますが、EAの出品者側に大きなメリットがあれば、優秀なEA(価値のあるEA)が多く集まる強力な誘因となりえます。

参考記事FX自動売買トレーダーに朗報!革新的な無料EAサイト・EA-BANKのご紹介

続きを見る

 

ではシストレ.COMの場合はどうか?

結論から言うと、十分なメリットがあると言えます。

まず第一に、無料でEAが利用されることによるIB報酬とEAが購入されることによる販売料という二重の収益源があるというのは出品者にとって大きなメリットです。

たいていのEA出品サイトでは、有料EAと無料EAのどちらか一方を取り扱う形になっており、したがって出品者が報酬を得る手段もIB報酬か販売料のどちらかに限られてきます。

しかしシストレ.COMではどちらにも対応しており、特にIB報酬があることでEAが売れなくても報酬が入るため、より収益を得られる機会も増えるはずです。

ちなみにIB報酬に関しては利用されたEAの取引量に応じてシストレポイントというのが蓄積されますが、このシストレポイントの蓄積量に応じてIB報酬の還元率もアップしていきますので、その点も出品者には魅力です。

次に、有料EAについてですが、販売手数料が20%と恐らく業界でも最安レベルとなっているのも出品者にとって大きな利点でしょう。

ちなみに某サイトでは4割以上取られてますので、この手数料がいかに安いかが分かりますね・・。

さらに、これもシストレ.COMの特徴ですが、各出品者は「ショップ」(↓)という形でEAを販売することができます

各出品者に「ショップ」という形での自分だけのサイトが与えられますので、そこで自分だけの商品を並べて売り込むことができます。

要は楽天なんかと同じで、訪問者を自分の「ショップ」に囲い込めるので、一つの商品だけでなくより複数の自分の商品が売れやすくなるわけです。

 

以上のように、シストレ.COMにはEA出品者にとって大きなメリットがあります。

したがって今後優秀なEAが集まってくる可能性は大いにあると言えますが、EA-BANKのような完全実力主義(EAが獲得した毎月の利益に応じて出品者に報酬が配分されるというシステム)ではありませんので、いくらかは玉石混交になる可能性もあります。

ただそれを割り引いても、以上のような出品者側でのメリットはEAの質の充実につながり、シストレ.COMを利用するEAユーザー側にとっても大きなメリットとなっていくはずです。

 

気になる点は・・・?

と、ここまではシストレ.COMを利用するユーザー、出品者双方にとってのメリットを書いてきましたが、まだサービスが始まって期間も短いようですので、気になった点もいくつかありました。

まず第一に挙げられるのは現時点でのEAの質です。

50以上のEAがあると書きましたが、ランキングに表示されているEAのリストを見る限り、今現在損益がプラスとなっているEAというのは、半分未満。

その中でも十分に利益を出せているEAとなるとさらに少ない印象です。

ただ上記のような出品者側のメリットも多くありますので、今後優秀なEAが集まるのを期待したいところです。

次に気になったのが、利用できるブローカーの口座の種類

この記事を書いている時点で利用できる海外FX業者は6社ですが、このうちスプレッドの狭い口座(ECN口座等)を利用できるのがXMとHFMしかありません。

これももっと利用者が増えてくると改善されていくかもしれませんが、せっかくTitanFXやAXIORY、Exnessといった極小スプレッド口座を有する業者を利用できるのにスタンダード口座しか利用できないのは残念なところです。

それから最後に、有料のEAを購入した場合、現時点では一旦認証した口座を変更できないのも気になった点です。

GogoJungleなんかでEAを購入した場合は口座の変更も簡単にできますので、ここは是非今後改善して欲しいところです。

 

まとめ

以上シストレ.COMについて見てきましたが、いかがだったでしょうか?

無料EAも有料EAも両方取り扱えるサービスというのはEAトレーダーにとってもEA出品者にとっても非常に魅力あるものではないでしょうか?

今後大手のEAサービス並みに利用者が増えていくかどうかは分かりませんが、上記のようにEAの利用者出品者双方に多くのメリットがありますので、人気が高まってくる可能性は大いにあると思います。

まだ登録してないとうEAトレーダーやEA開発者の方も多いと思いますが、この機会に是非登録してご利用を検討してみてはいかがでしょうか?

シストレ.COMの公式サイトはこちら

 

 

 

 

© 2024 自由な生活を実現するためのFX自動売買