WallStreet Forex Robot 3.0 Domination

四つの精鋭ロジックを絶妙ブレンド!VictoryBlendPremium_USDJPYのご案内

VictoryBlendPremium_USDJPYとは?

VictoryBlendPremium_USDJPY(Premium)は、取引量が多く高スプレッド耐性高RF(リカバリーファクター)という特徴を備えたEA、VictoryBlend_USDJPY(有料版)にもう一つ優秀なロジックを追加し、更にパワーアップさせた「Premium」版のEAです。

バランスよくブレンドされた4つのロジックが、豊富な取引量で勝ち負けを繰り返しながら最高益を長期間更新し続けていけるようなEAを目指しました。

是非“勝利のためのブレンドEA”VictoryBlendPremium_USDJPYをお試しください。

 

基本データ

VictoryBlendPremium_USDJPYの基本データは次の通り。

対象通貨ペア USDJPY
使用時間足 5分足
取引スタイル スキャルピング・デイトレード・スイングトレード
最大ポジション数 4 ※各ロジック最大1×4
TP 可変
最大SL ロジック1:60pips、ロジック2:40pips、ロジック3:40pips、ロジック4:30pips
その他 トレーリング決済、内部ロジック決済、週末決済あり

 

追加された「ロジック4」の特徴

4つのロジックのうちロジック1からロジック3までは、VictoryBlend_USDJPY(有料版)と共通となっていますので、詳細はVictoryBlend_USDJPYのご案内ページを参照ください。

最後のロジック4のみがVictoryBlendPremium_USDJPYに追加されたロジックで、その特徴及び基本データは下記の通りです。

【ロジック4】・・・・・・ 日本時間早朝に、長期足でボリンジャーバンドのエクスパンションが発生しているタイミングを察知し、トレンド方向に押し目買い戻り売りを行います。取引数は少ないですが、4つのロジックの中でドローダウンが一番小さく、高PFのロジックです。

手法 長期トレンド方向への押し目買い、戻り売り
最大ポジション数 1
最大SL 30pips
取引回数 711回
利益 275397円
最大ドローダウン 21485円
勝率 72.43%
PF 1.50
RF 12.82
バックテスト詳細

※クリックで拡大

※数値はTDSを使用した変動スプレッドによるバックテスト(Dukascopyのヒストリカルデータ、実施期間2003年5月~2021年9月/0.1ロット/円)

このロジック4は4つのロジックの中では取引数、利益とも一番少ないですが、他のいずれのロジックとも非常に相関が低くなっています。

こちらはQuantAnalyzerを使ったロジック間の相関分析ですが、ロジック4は他の3つのロジックと相関が低く、一緒に稼働させるのに向いていることが分かります。

そのため有料版と共通の3つのロジックにロジック4を追加しても、ドローダウンを増大させることなく取引量と利益を大幅に伸ばす結果となっています(後述)。

 

バックテストに見るPremiumな実力

ではこのVictoryBlendPremium_USDJPYのバックテストを見てみましょう。

※変動スプレッドを使用したバックテスト(2003年5月~2021年9月)は、Ducascopyのヒストリカルデータを使用し、デフォルトの設定で実施しています。

こちらは年度ごとの損益(単位/円)。

変動スプレッドでの長期バックテストにおいても年単位で全てプラスとなっており、直近でもしっかりと利益を出しています。

こちらはQuantAnalyzerの損益曲線グラフですが、長期で右肩上がりなのに加え、直近でも安定して最高益を更新し続けているのが分かります。

 

ではVictoryBlend_USDJPY(有料版)とこちらのVictoryBlendPremium_USDJPY(無料版)とでどの程度成績に差が出るか、変動スプレッドで実施したバックテストの結果をもとに比較してみました。

VictoryBlend_USDJPY VictoryBlendPremium_USDJPY
取引回数 6947回  7634回
利益 1656522円 1949265円
最大ドローダウン 66163円 65356円
勝率 69.84% 70.19%
PF 1.34 1.36
RF 25.04 29.83

※バックテストは2003年5月~2021年9月の期間で、Ducascopyのヒストリカルデータを使用した変動スプレッドのもとで実施(デフォルト設定、0.1ロット)。

取引量と利益が大幅にアップしているにも拘らず、何と最大ドローダウンは小さくなり、全ての数値でPremiumの方が有料版を上回っていますね。

ロジック4を追加することで、他の3つのロジックと非常にバランスよくブレンドされ、Premiumの方が有料版より格段に良いEAになっているのが分かると思います。

最後にPremiumのスプレッド別でのバックテストの成績も載せておきます(※ヒストリカルデータDukascopyは0.1ロット/円、バックテストの実施期間は2003年5月~2021年9月)。

スプレッド 取引回数 利益 最大DD 勝率 PF RF
10 8090回 2298355円 67163円 70.85% 1.41 34.22
15 8091回 1909324円 69913円 69.36% 1.33 27.31
20 8094回 1468394円 84488円 68.00% 1.24 17.38
変動 7634回 1949265円 65356円 70.19% 1.36 29.83

TDSを使用した高品質のバックテストにおいて、いずれのスプレッドでも十分な取引量とRFとなっており、長期的に右肩上がりの資産曲線となっています。

以上の結果からもPremiumのポテンシャルの高さと、有料版以上の高頻度取引、高スプレッド耐性、高RFという特徴が十分示されているのではないかと思います。

 

リアルフォワードを公開!

VictoryBlendPremium_USDJPYは開発者のリアル口座でも運用し、日々の取引結果を公開中です。 

※2021年10月15日より計測スタート(Axioryナノスプレッド口座/JPY)

※「L-TARDE」のフォワード公開用口座(CSMV FREEと同じ口座)で複利(リスク1)による運用となっています。成績を見たいEA名にチェックを入れてください。

さらにMyfxbookでも公開していますので、興味ある方はREAL TRADEと併せてこちらもチェックしてみてください。
https://www.myfxbook.com/portfolio/csmv-free/3912704

リアル口座での運用結果は、当EAの真の実力を測る上で最も必要なデータだと考えています。

当EAに少しでも興味を持っていただいた場合は、是非リアルトレードでの運用成績をご確認ください。

 

設定パラメータについて

※設定パラメータはVictoryBlend_USDJPYと同じものに、「ロジック4設定」の部分が追加されたものになっています。

<設定パラメータの説明>
◎共通設定

サマータイム種類・・・ご利用のブローカーのサマータイムの種類を指定します(0:なし、1:アメリカサマータイム、2:ヨーロッパサマータイム)。

サーバーGMTシフト(冬時間) ・・・サマータイムありの場合、ブローカーの冬時間における「GMT+α」値を指定してください。

固定ロット・・・固定ロットで運用する場合のロット数を指定してください。

複利設定・・・複利機能を利用する場合には「True」にしてください。※デフォルトでは「False」(固定ロット0.1ロットの設定)になっています。

リスク値(%)・・・複利運用を行う場合はリスク値を指定してください。余剰証拠金のうちリスク値で指定した数値(「〇」%)で保有できるロットを計算し、注文を行います。

許容スプレッド(pips)・・・指定した数値より大きい値のスプレッドの場合は、エントリー注文を行いません。

許容スリッページ(pips)・・・指定した数値より大きく滑って発注予定価格から乖離した場合は、エントリー注文を行いません。

◎ロジックごとの設定 ※各ロジック共通

ロジック使用の有無・・・そのロジックを使用する場合は「True」(初期値)、使用しない場合は「False」を指定してください。

マジックナンバー・・・マジックナンバーを指定してください。他のEAと同じ口座で運用する場合は、注文が被らないよう別の番号を入力してください。

最大ポジション数・・・最大ポジション数(初期値1)

最大ストップロス(pips)・・・最大ストップロス

コメント・・・EAが注文や決済を行った際に表示されるコメントです(変更可)。

 

必要資金と運用ロットの目安

あくまで目安になりますが、バックテストにおける最大ドローダウンを考慮した場合の運用に必要な口座資金および運用ロットは、およそ以下の通りです(※全ロジックを稼働させる場合)。

10万円・・・0.05ロット

20万円・・・0.1ロット

100万円・・・0.5ロット

 

ご利用条件

「L-TRADE」版無料EAとして専用口座を開設いただいた方に無料配布中です!

詳細はこちら

 

 

 

 

JAM-trade

© 2021 自由な生活を実現するためのFX自動売買