FOLIO ROBO PRO

VBP_USDJPY VictoryBlend お知らせ

VictoryBlend_USDJPY・VictoryBlendPremium_USDJPYバージョンアップのお知らせ

VictoryBlend_USDJPY(有料・GogoJungle版)、およびVictoryBlendPremium_USDJPY(無料・L-TRADE版)のバージョンアップを実施しました。

最新バージョンはVictoryBlend_USDJPYが「ver2.0」、VictoryBlendPremium_USDJPYが「ver3.0」となっています。

今回の修正は以下のとおりです。

VictoryBlend_USDJPY(ver2.0)
・初期SL値の変更

・時刻決済の導入
・エントリーロジックの修正(logic2)
・内部パラメータの調整
・コードの軽量化

VictoryBlendPremium_USDJPY(ver3.0)
・初期SL値の変更
・時刻決済の導入
・エントリーロジックの修正(logic2)
・エントリーロジックの入替(logic4)
・内部パラメータの調整
・コードの軽量化

 

今回はCSEVシリーズ以上の大幅なバージョンとなっています。

まず大きな変更点としてエントリー当日中の時刻決済を導入しました。

いままでもほぼ当日中の決済でしたのでこの点は影響は小さいかと思いますが、指標発表等によるレート変動によるリスクが多少減少するかと思われます。

それから今回の修正ではロジックを大きく変更しました。

まずこれまで短期逆張りロジックであった「ロジック2」(共通)にトレンド判定ロジックを付加し、トレンド方向への押し目買い、戻り売りのロジックにしています。

また「ロジック4」につきましては、前バージョンではボリバンのエクスパンションを察知してのトレンドフォローロジックでしたが、成績不振のため、今回のバージョンではゴトー日早朝の買いのみに限定した定刻仲値トレードロジック(インジフィルター付き)に入れ替えました。

ドル円定刻トレードのEAは全般的に不調ですが、ゴトー日の買いのみに限定し、インジケータによるフィルタリングも付加したことで、より長期的な安定性を重視した定刻ロジックになっているかと思います。

さらに「ロジック1」「ロジック2」につきましても内部パラメータを調整しています。

バージョンアップ前 バージョンアップ後
logic1(※共通) 押し目買い戻り売り 押し目買い戻り売り
logic2(※共通) 短期逆張り 押し目買い戻り売り
logic3(※共通) 短期逆張り 短期逆張り
logic4(※VBPのみ) 押し目買い戻り売り 定刻買いトレード(ゴトー日の仲値トレード)

 

以上の修正により、いずれのEAも旧バージョンと比較して利益、プロフィットファクター、リカバリーファクターが大幅に向上しています。

なおそれぞれ案内ページを更新し、バックテストも最新バージョンのものを掲載し、VictoryBlendPremium_USDJPYも最新の「ver3.0」がダウンロード可能となっています。

また公開中のフォワードもそれぞれ最新バージョンに入れ替えて計測を継続しています。

VictoryBlend、VictoryBlendPremiumに関しては、ここまで1年以上のリアルフォワードを公開してきましたが、残念ながら十分な結果を残せていません。

今回のバージョンアップで別物といっていいEAになっていますので、ここから停滞を抜け出して成績が向上していけるか、ご注目いただければと思います。

VictoryBlend_USDJPYの案内ページはこちら

VictoryBlendPremium_USDJPYの案内ページはこちら

 

 

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

© 2024 自由な生活を実現するためのFX自動売買